その2 (昭和55年3月28日~)

昭和55年3月28日

校舎第2期工事(特別教室棟)竣工。


昭和55年4月1日

生徒定員990名とする(22学級)。


昭和55年4月8日

374名(男212名、女162名)の入学を許可する。


昭和55年9月27日

開校3周年・校舎落成記念式を挙行する。


昭和56年3月10日

第1回卒業証書授与式挙行。男子223名、女子136名の卒業を認定する。


昭和56年4月1日

生徒定員1,080名とする(24学級)。


昭和56年4月8日

360名(男187名、女173名)の入学を許可する。


昭和56年6月5日

体力向上推進校に委嘱される。


昭和56年7月4日

生徒ホール竣工(鉄骨造2階建)。


昭和57年3月10日

第2回卒業証書授与式挙行。男子223名、女子136名の卒業を認定する。


昭和57年4月8日

360名(男187名、女173名)の入学を許可する。


昭和57年4月13日

56年度学校環境緑化コンクールで最優秀校に選ばれる。


昭和58年3月9日

第3回卒業証書授与式挙行。男子208名、女子161名の卒業を認定する。


昭和58年3月18日

57年度全国学校環境緑化コンクールで準特選受賞。


昭和58年4月8日

367名(男188名、女179名)の入学を許可する。


昭和58年11月16日

初代校長 松本 哲 県立蕨高等学校長に転補され、県教育局管理主事 斉藤 治典 第2代校長に補される。


昭和58年11月17日

全校保健体育優良校に選ばれる。


昭和59年3月9日

第4回卒業証書授与式挙行。男子187名、女子179名の卒業を認定する。


昭和59年4月9日

368名(男187名、女181名)の入学を許可する。


昭和60年3月9日

第5回卒業証書授与式挙行。男子182名、女子178名の卒業を認定する。

 

≪その1へ≫ ≪その3へ≫