校訓

 

心を磨き  心を広く  心を豊かに

創立20周年を記念して、校訓「心」を制定した。
対人関係においても、個人の行動においても、心を養うことが大切である。

校章

 

 東天より朝日けざやかに昇り、みはるかす緑の岡辺はみずみずしく、さわやかな生気に充ち、ここに集う若人はまさに春秋に富み、未来を めざして知徳を磨き身体を鍛える。
 ささえ合い直立する三枚の葉は、知・徳・体を、豊かな緑、若さあふれる川をあらわし、放射する葉脈は無限の成長と発展、 地に集中する線は、安定、協調を象徴しています。
 スクールカラーは、若緑色とレモン色です。

校歌

埼玉県立川口東高等学校 校歌
(JASRAC 179-5077-5)

大木 実 作詞
岩河三郎 作曲

一、 東の 朝の光
   いらかに映え 希望高し
   若きわれら 友情厚く
   ともに学ぶ 喜び深し

二、 さわやかに 風は薫り
   大地拓け みどり豊か
   若きわれら いのち溌剌
   鍛えて強く きょうを生きる

三、 伝右川 学びやめぐり
   おもいで永き 春秋三たび
   若きわれら こころ清く
   あすの時代を 担いて進む

ここに立ち
ここに結ばれ
ここに仰ぐ
われらの母校
われらの川口東高校

 ブラウザがInternet Exploreの場合は、こちらよりYouTubeでお聞きください