活動報告

2014年11月の記事一覧

【柔道部】筋トレMAX測定


 前回、予告したとおり、11/19(水)にウエイトトレーニングのMAX測定を実施しました。
 種目はベンチプレス、ハイクリーン、フルスクワットの3種目です。

 また、今回はHP用として、部員各々の部活動入部して最初のMAX測定から今回の測定
 結果を推移データとして掲載します。

  初回測定日   ベンチプレス   ハイクリーン   フルスクワット
 浅沼(2年)  2013/4/10 30→50 20kg↑ 35→60 25kg↑ 45→75 30kg↑
 山本(2年)  2014/7/31 25→45 20kg↑ 20→40 20kg↑ 70→80 10kg↑
 黒瀬(1年)  2014/4/30 50→70 20kg↑ 55→70 15kg↑ 100→85 15kg↓
 晝岡(1年)  2014/4/30 45→50   5kg↑ 40→50 10kg↑ 65→85 20kg↑
 益子(1年)  2014/7/31 40→50 10kg↑ 40→50 10kg↑ 80→95 15kg↑

 こうして入部当初の測定値と今回の測定値を見比べると、確実に体力の向上になっている
 ものの、柔道の競技特性からみると、まだまだ体力不足は否めません。

 コンタクトスポーツである柔道は「相手を投げる」、「相手の技を防ぐ」といった攻防を試合
 時間中、終始これらをくり返しおこなわなければなりません。
 体力があれば相手より優位に試合が進められ、体力があれば稽古においても最後まで
 集中した練習ができ、自己の柔道を高められるというものです。

 体力の向上は数値として目に見えるものであり、部員達からしてもトレーニングの成果は
 分かりやすいものです。課題解決のために「自分で考える」ことをモットーとして、これからも
 トレーニングを続けていきます。
0

【柔道部】今回は惜敗でした。


 11月17日(月)、18日(火)に行われた県民総合体育大会の結果について報告します。

 〇大会初日の団体戦の結果は以下のとおりです。

       【川口東高校】       【城北埼玉】
  先鋒  晝岡 (1年) 一本勝ち   (   )
  次鋒  浅沼 (2年) 一本勝ち   (   )
  中堅  黒瀬 (1年) 一本負け   (   )
  副将  益子 (1年) 優勢負け   (   )
  大将  山本 (2年) 一本負け   (   )

  結果は2-3の惜敗でした。先鋒と次鋒以外は今年度から柔道を始めた生徒で、
  これまでの練習の成果を期待していたのですが、技術・体力の面で相手校のほうが
  優れており、改めて基礎・基本の大切さに気付かされました。

  先鋒戦
   
  次鋒戦
   
  中堅戦
   
  副将戦
   
  大将戦
   

  次の大会は来年1月に行われる「高校選手権埼玉県予選」です。この大会は勝ち抜き戦
  であるため、チームの力が問われる大会です。この大会を目標として多くの課題は
  ありますが、まずは、基礎体力の向上を重点的に取り組んでいこうと考えます。
  *次回のHP更新では、ウエイトトレーニングMAX測定の結果をこれまでの体力推移
    データとあわせて掲載していきます。
0