活動報告

【柔道部】 2014稽古納め


 12/30は、川口東高校柔道部2014年最後の稽古となりました。

 4月から今日までの9ヶ月間の道のりは、結果が出せないことでの反省の連続で、生徒た
 ちにとっても自信の付け所が少なく、ずいぶんと苦労と忍耐の連続であったとおもいます。

 今年、入部してきた初心者3名のうち、1名が昇段(黒帯)することができ、残りの2名は、
 26年度中に昇段することと、来年度の春の地区大会において個人戦で柔道部員それぞれ
 が「1勝」を目標として取り組んでいきたいと思います。

 また、本日の稽古納めに、本校柔道部H24年度卒の倉持君(大学2年)、H25年度卒の
 千葉君、石垣君(大学1年)、小笠原君(会社員)と後援していただいている保護者の方が
 稽古に参加してくれました。
 大学で柔道を続けている先輩の稽古に、現役生は立っているのがやっとの状態でした。

 【全体】
  

 【新旧対決】
 現役2年生(左)が、卒業生(右)に稽古をお願いしています。両者は昨年、1年と3年で
 同じ階級でした。
  

 【卒業生対決】
 大学生同士の稽古も始まりました。この2人の入学当初は体重が50kg未満でした。
 とても体が小さく、練習と食べて体を大きくすることを努力して、地区大会では、ともに3位と
 なり、中学時で出場できなかった県大会(個人戦)に出場することができた2人です。
  

 【最後に】
 2014年は、これまでになく柔道初心者の生徒が入部してきて、本校柔道部はゼロからの
 スタートでした。
 大きな事故や怪我もなく、ここまでこれたことは、保護者の方や合同練習に誘ってくださった
 先生方や後援していただいている保護者の方、OB、OGのご理解とご協力があったからだ
 と思います。ここでお礼申し上げます。
 2015年も柔道部一同頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。